【交渉に役に立つ知識】ロミオとジュリエット効果(Romeo-and-Juliet effect)

ロミオとジュリエット効果とは、「何らかの目的を達成しようとする際、平坦な道程よりは多少障害があった方が、むしろ目的達成への情熱が湧く現象」を表す心理学用語です。

ロミオとジュリエット効果の名前由来は、もちろんシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」から^^

例えば恋愛ドラマ・恋愛映画などにおいて、二人の仲を引き裂こうとする障害(ex 強力な恋のライバル、不治の病 など)を登場させ、視聴者の気を惹くのは常套手段。

また、物販において「お一人様◯個まで」という購入数制限や、「非売品」といった謳い文句で客の購入意欲を煽るのも、ロミオとジュリエット効果の応用なんです。