【コラム】引けない相手がいることを理解しよう

相手と対話する時、他にどのような人がいる場面か確認したことはありますか?

自分の主張を無策に通そうとしても、到底うまくいきません。

その背景として、例えば、相手の横に、その人の大切な人や守りたい人がいるとしましょう(奥様旦那様、子供、後輩)。

自分の主張を成約させたい場面の時に、すぐそばにいる存在に対して、

😠 強がる
😥 本音を隠す
😑 言い張る

というような心境になっていることで、何かと言い訳や反論が繰り返され、
全く合意に至らないケースがあります。

こういう場面で、やみくもに力技に交渉を進めても、
話が進まない要素を解決しなければ、話は進まないんです。

✅相手を一人にする
✅場所を変える
✅時間を変える
✅他の人にはその場から外れて頂く

これらの対応をすることが重要です。

相手の反論要素となる因子がいなくなると、
途端に交渉がスムーズに進むものです。

是非、参考にされてください。